F1を観戦しにモナコに行くならまず日程を確認

F1グランプリが開催される魅力的な都市

一年を通してF1はレースが開催されます。3月から11月にかけて開催されますが、国をまたいで国際的なレースになります。その国によってサーキットも違いますし、もちろん環境も違うので、観光の内容もその国によって違うものになるでしょう。

注目したいツアーの魅力

ツアーの歴史

モーターレースは1920年代に活発化しました。その中でも特に歴史が深いグランプリがモナコグランプリです。当初は貴族が中心に観戦していましたが、海外旅行がメジャーになってからは一般の人も参加しやすくなっています。

観戦場所について

エキサイティングな観戦場所でレースを見られるグランプリはやはり人気があります。人によって見たいポイントは違ってきますので、旅行会社に申し込むときはどの席を確保してくれるのかを確認するという人が多いです。

サーキットへのアクセス

単にグランプリが開催される国へアクセスが良いかどうかだけではなく、開催されるサーキットに行きやすいかも魅力の一つです。自動車をレンタルしてモナコグランプリに向かうのは難しいので、公共交通機関を使いましょう。

その国へ行きやすいかどうか

日本から近い国だと、とても行きやすくて旅費も安いので魅力的です。しかし、F1の魅力はなんといってもその非日常感なので、モナコやバーレーンのような国に行って観光を満喫するのも、F1観戦を楽しむ方法の一つです。

宿泊ホテルが魅力的

グランプリが開催される地域では、観戦する観光客に向けて施設を整えています。贅沢をしてモナコに宿泊するという人もいますが、モナコに行くなら近隣のニースを利用する人が多く、ニースも十分観光都市なので良い宿泊ができます。

日程を確認しよう

マニアなら把握している

F1ファンなら、モナコで試合が行なわれる大体の日程は把握しているでしょう。そのため、何年も前からこの日に日程が空くように仕事を調整するという人もいます。
日程を確保するために、仕事を変えるという人さえいますが、初心者の人は日程さえ分からないので、まず日程を把握しておきましょう。

変わることもある

実は日程は変わることもあるので、来年観戦を予定しているのであれば、モータースポーツ評議会の決定には注目しておきましょう。
2017年には最多の21戦が検討されたので大いに注目されていたのですが、結局20戦で落ち着くことになりました。

日本でも行なわれる注目の試合

こういった試合は、基本的には週末に日程が合わせられるので、休みは取りやすいといえます。
モナコだけでなく、世界中で行なわれることになるため、サーキットだけでなく観光も楽しんではどうでしょうか。